• 骨壺と骨袋(骨壷カバー)のセット ミニ骨壷 白上骨カメ 2寸 骨覆い 手元供養品 陶器製  【購入特典:納骨袋・骨壷包み】
  • 骨壺と骨袋(骨壷カバー)のセット ミニ骨壷 白上骨カメ 2寸 骨覆い 手元供養品 陶器製  【購入特典:納骨袋・骨壷包み】
  • 骨壺と骨袋(骨壷カバー)のセット ミニ骨壷 白上骨カメ 2寸 骨覆い 手元供養品 陶器製  【購入特典:納骨袋・骨壷包み】
  • 骨壺と骨袋(骨壷カバー)のセット ミニ骨壷 白上骨カメ 2寸 骨覆い 手元供養品 陶器製  【購入特典:納骨袋・骨壷包み】
  • 骨壺と骨袋(骨壷カバー)のセット ミニ骨壷 白上骨カメ 2寸 骨覆い 手元供養品 陶器製  【購入特典:納骨袋・骨壷包み】
  • 骨壺と骨袋(骨壷カバー)のセット ミニ骨壷 白上骨カメ 2寸 骨覆い 手元供養品 陶器製  【購入特典:納骨袋・骨壷包み】
  • 骨壺と骨袋(骨壷カバー)のセット ミニ骨壷 白上骨カメ 2寸 骨覆い 手元供養品 陶器製  【購入特典:納骨袋・骨壷包み】
  • 骨壺と骨袋(骨壷カバー)のセット ミニ骨壷 白上骨カメ 2寸 骨覆い 手元供養品 陶器製  【購入特典:納骨袋・骨壷包み】
  • 骨壺と骨袋(骨壷カバー)のセット ミニ骨壷 白上骨カメ 2寸 骨覆い 手元供養品 陶器製  【購入特典:納骨袋・骨壷包み】
  • 骨壺と骨袋(骨壷カバー)のセット ミニ骨壷 白上骨カメ 2寸 骨覆い 手元供養品 陶器製  【購入特典:納骨袋・骨壷包み】
  • 骨壺と骨袋(骨壷カバー)のセット ミニ骨壷 白上骨カメ 2寸 骨覆い 手元供養品 陶器製  【購入特典:納骨袋・骨壷包み】
  • 骨壺と骨袋(骨壷カバー)のセット ミニ骨壷 白上骨カメ 2寸 骨覆い 手元供養品 陶器製  【購入特典:納骨袋・骨壷包み】
  • 骨壺と骨袋(骨壷カバー)のセット ミニ骨壷 白上骨カメ 2寸 骨覆い 手元供養品 陶器製  【購入特典:納骨袋・骨壷包み】
  • 骨壺と骨袋(骨壷カバー)のセット ミニ骨壷 白上骨カメ 2寸 骨覆い 手元供養品 陶器製  【購入特典:納骨袋・骨壷包み】
  • 骨壺と骨袋(骨壷カバー)のセット ミニ骨壷 白上骨カメ 2寸 骨覆い 手元供養品 陶器製  【購入特典:納骨袋・骨壷包み】
商品番号:r277

骨壺と骨袋(骨壷カバー)のセット ミニ骨壷 白上骨カメ 2寸 骨覆い 手元供養品 陶器製 【購入特典:納骨袋・骨壷包み】

2,145(税込)
【配送方法】宅配便

数量

在庫あり/あと29個

【納期目安:営業日の正午受付で当日出荷】

2寸の骨壷と骨袋(骨壺カバー)のセットです。
2寸の大きさの骨壺と骨袋のセット。手元供養に丁度いいミニサイズです。

購入特典:納骨袋&骨壺包み(商品1セットご購入ごとに各1個ずつ)
・納骨袋:綿100% お骨を入れる袋 → お骨を入れた袋を骨壺に入れます。画像のように骨壺に被せるようにしてお骨を入れていただくと、こぼれにくく安心です。
・骨壷包み:骨壺を包む不織布製の布 → 骨壺を骨袋に出し入れするのに便利です。

商品番号
r277
品目
手元供養品 / 骨壷
商品名
骨壺と骨袋(骨壷カバー)のセット
仕様
骨壷の蓋は被せるタイプです。ロック機能はありません。
商品内容
骨壺×1、骨袋×1 [購入特典]納骨袋×1、骨壷包み×1
材質
骨壷:陶器製 / 骨袋:化繊 / 納骨袋:綿100% / 骨壷包み:不織布
大きさ
骨壷:直径6.1cm×高さ7cm(外寸)
骨袋:2寸用 高さ15cm / 横幅9cm / 奥行き8cm
納骨袋:縦9.5cm×横9.5cm×マチ1cm
注意事項 ※必ずご確認ください
[骨壷について]
当店で取り扱いの骨壷は、メーカーによる厳格な検品を経た後に当店へ納品されます。そのため、安全性に問題のあるひび割れなど、使用に耐えられないほどの瑕疵を除き、良品として出荷しております。以下の理由による返品や交換は受け付けておりませんので、ご理解ください。

・黒点:陶器の鉄分によって自然に発生します。陶器特有の自然な特性のため排除できません。

・底面、蓋裏の凹凸や汚れ

・釉薬のムラやタレ、未塗装

[納骨袋について]
・手作業品のため仕上がりに個体差があります。
・使用できないほどの瑕疵以外は良品として出荷しています。
・おまけ品のため、ほつれ等の理由による返品・交換はできません。
その他
火葬日にお届けが間に合わない場合、ひとまず商品ページ画像内に掲載の量を目安に、御遺骨をお手持ちの容器や袋に保存し、後程骨壺にお納めください
手元供養/自宅供養とは?
故人の遺骨や遺灰を自宅に置いて偲ぶ供養方法です。無宗教であっても故人を追悼したい、しばらくはお骨を手放したくない場合や、お墓の問題(立てる余裕がない、墓地が遠くてめったに行けないなど)でこういった供養の形が選ばれることが増えました。ライフスタイルの変化に合わせた「自由な供養の形」として注目されています。

分骨する時の手順は?
■すでにお墓に埋葬してある場合
墓地の管理者(管理事務所やご住職)に「分骨用の証明書」を発行していただき、石材店に依頼するなどして墓石を動かし遺骨を取り出します。

■火葬場で分骨する場合
火葬場管理者に「分骨用の証明書」を必要枚数発行してもらい、火葬場で前もって各自が準備した骨壷に分骨してもらいます。

分骨証明書とは?遺骨は最終的にどうするのか?
手元に分骨を置くだけであれば手続き不要ですが、分骨したお骨を最終的にお墓に納める際には、お骨が誰なのかを証明する「分骨証明書」が必要となります。証明書がないと、法律上お骨をお墓に納められなくなりますので、将来的に納骨する可能性があれば、上記の通り火葬場で証明書をもらっておいた方が良いでしょう。
ただし、後述のメモリアルアクセサリー用に少量の遺灰を取る場合は、証明書をとらない場合が多いようです。気持ちの整理がついたため中の遺灰を墓地に埋葬したい、となった場合にできない可能性がありますが、殆どの方は、御自分が亡くなるまでお持ちになり、身に着けたままで荼毘に付してもらえるようにするか、愛用のアクセサリーとしてご自身の遺骨と一緒に骨壺に入れてもらえるようご遺言されるようです。

線香をあげたり花を供えたりするべきか?
信仰に基づく供養方法があればそれに従い、無宗教の場合はご自身の選択で供養の方法を決めます。香りや花、灯り、音、お水や食物のお供え等の中から、御心にかなうものを選んでください。

メモリアルアクセサリーとは?
遺灰や遺骨の小片を封入できるアクセサリーで、故人を身近に感じられる手元供養の一つです。日常的に身につけ、故人を偲ぶことができます。

メモリアルアクセサリーについて法律や既存の宗教的にはどうなのか?
遺骨の加工や身につける行為は法的に規制されていませんが、日用品と同様に身につけることで遺骨に対して粗末な扱いをしてしまうかもしれないという懸念や、ご遺族が遺骨だけに心を囚われるのは望ましくないので持たないほうがいい、というお考えをお持ちのご住職様も勿論おられます。
神道であれば神域に「死=気枯」をあらわすものを持ち込まないという決まりがありますので、菩提寺のご住職や氏社の宮司様がおられる場合には、故人への気持ちのありかたと共に遺骨の扱いについてご相談なさることをお勧めします。
ミニ骨壺 ミニ骨壷 こつつぼ 分骨 納骨 おまけ付き 安い デザイン 分骨用 納骨用 安い エコ